楽天での出店は売れない!という個人の失敗事例・口コミとかある?

日本国内のECショッピングモールにおいては最大の流通額を誇る楽天市場。

楽天の出店売れない!などという個人の失敗事例などの口コミはあるのでしょうか?

実際に楽天に出店した方の口コミを調べてみました!

 

楽天の出店は売れない!という個人の失敗事例・口コミとかある?

実際に個人で楽天に出店して失敗した方の口コミ

1年足らずで撤退/30代男性

楽天に出店しましたが1年足らずで撤退しました。

運営継続するための楽天に支払う経費の読みが甘かったようで、赤字が続き続けられなくなったのが原因です。

確かに他モールに比べて集客力が高く売り上げも伸びたのですが、その分利用料が高いので始める前にしっかりシミュレーションする必要があると思います。

片手間で楽天に出店/40代女性

私は実店舗を運営しながら片手間で楽天に出店しました。

実店舗も楽天の運営も全て自分一人で行っていたので、思うようにネットに力を入れられず結果として失敗してしまいました。

ネット専用の人材を入れる資金がなかったのでしょうがないのですが、しっかり時間を取れないと失敗する確率は高くなると思います。

商品の種類が少ないと失敗する確率が高い/40代男性

商品の種類が少ないと失敗する確率が高いように思います。

最低でも100商品は揃えた方が成功する確率は高まるのではないでしょうか。

私は専門店として数種類の商品しか販売していなかったので、残念ながらうまくいきませんでした。

安売りばかりしていたら全然儲からずに撤退/50代女性

競合相手に負けないことに囚われて安売りばかりしていたら全然儲からずに撤退することになりました。

私個人の意見ですが、安い物ばかり求める人はどちらかと言うと良いお客さんではないですし、クレームも多かったりするので良いことはないです。

値段を下げるより商品の質やサービスで勝負する方がリピーターを掴み長く続けることに繋がると思います。

実際に楽天に出店して失敗した方の特徴には以下のようなものがありました。

・利益率が少ない

・とりあえず的な感じで始める

・商材が少ない

・薄利多売

上記に当てはまる方は楽天に出店するのをもう一度考えた方が良さそうです。

楽天市場に出店するのに向いている方

他モールで成功している方

楽天市場で成功している店舗のほとんどが他のモールにも出店し、それなりの成功をされています。

つまり、他のショッピングモールで売上を作れている場合には、楽天市場でも売上を立てられる可能性が高いのです。

ライバル店よりも好条件で商品を出せる人

ライバル店よりもユーザーに喜ばれる条件で出品できれば、当然ライバル店に勝てる確率も高くなります。

もっとも、いくら好条件で商品を出せるとしても、全く楽天市場で売れていない商品であれば売れる可能性は低いのは当然です。

販売希望商品が楽天でどの程度売れているのかどうなのかも合わせてリサーチしてみてください。

たくさんの商品を取り扱える人

商品数と売上は比例する関係にあり、商品の質が同じであれば、数が多いほど売れる確率も高まります。

この場合でも、リサーチはしっかり行ってから出店を決める必要があります。

時間に余裕がある方

ネットショップの運営は戦略設計から顧客対応、WEB制作など、たくさんのスキルを学ぶことができます。

楽天市場に出店することで、ネットショップの運営に必要な知識がたくさん学ぶことができます。

お時間がたくさんある方、例えば定年退職されて暇な方や何か趣味を探している方は、ぶらぶらしているよりも楽天市場の出店をチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

まとめ

まとめますとこのようになります。

・実際に楽天に出店して失敗した方の特徴には以下のようなものがある。

□利益率が少ない

□とりあえず的な感じで始める

□商材が少ない

□薄利多売

・上記に当てはまる方は楽天に出店するのをもう一度考えた方が良い。

・楽天市場に出店するのに向いている方

□他モールで成功している方

□ライバル店よりも好条件で商品を出せる人

□たくさんの商品を取り扱える人

□時間に余裕がある方